山水エレクトロニクス
山水エレクトロニクス


山水エレクトロニクス
本社工場
〒547-0001
大阪市平野区加美北7-7-7
TEL(06)4303-8881(代)
FAX(06)4303-8882
巽工場
〒544-0014
大阪市生野区巽東4-5-10
TEL(06)6752-3651(代)
FAX(06)6752-8321
平野工場
〒547-0001
大阪市平野区加美北6-6-15
TEL(06)6794-0010(代)
FAX(06)6793-1200


次世代のパイオニアを目指して!
山水エレクトロニクス株式会社は、22世紀のパイオニア目指して時代の流れにマッチする真のお客様へのサービスを求め、あらゆるニーズにお応えする様に新しいめっき技術と最新の設備を備えた合理的な生産工場と、さらに必要とされる信頼性と高いレベル、また、高精度化への要求も日増しに激しくなってきています。
山水エレクトロニクス株式会社は、これらのニーズにお応えできるように着々と進行し、確実に成果を上げています。もちろん、企業の核となる人材の育成に力を注ぐことも忘れてはいません。全員参加のアグレッシブな企業としてエレクトロニクス技術の流れを見つめながら夢のある未来に向かってチャレンジして参ります。
ハイレベルのパターン設計にも対応!
急進するエレクトロニクス・ハイレベルのパターン設計をされた高密度のプリント基板であっても、山水エレクトロニクス株式会社のテクノロジー集団が常にお客様のニーズに対し的確にお応え出来る様、技術開発に取り組んでおります。
スルホールめっき製造を使命とし、エレクトロニクスの社会を動かし、人と人のつながりをベースに豊かな社会作りを推進しております。

技術、設備そして人と人のつながりを・・・
山水エレクトロニクス株式会社は、生産の自動化を徹底追及し多種多様なニーズをクリアしています。
プリント基板製造の中でもスルホールめっきは重大な役割を秘めているところは言うまでもありません。今や信頼性、高品質とは技術+設備そして人と人のつながりで作られるものであると信じています。
必要とする製品を必要なときにお届けする!
お客様が必要とする製品を必要なときにお届けするため、企業としての役割を担っているのが、我々山水エレクトロニクス株式会社です。また、提案型の企業への脱皮を図るために営業の力が大きなカギとなることは言うまでもありません。営業のテリトリーは日本全国に幅広い活動のステージを拡大しています。


トップページ会社概要会社沿革プリント基板めっきプリント基板加工
半導体パッケージめっき(小径めっき)品質管理システム7号めっきライン
本社工場巽工場平野工場求人情報交通アクセスお問い合わせ
山水エレクトロニクス
Copyright(c) SANSUI ELECTRONICS CO., LTD. All Rihgts Reserved.